競馬新聞でデータを収集しよう!

馬の情報欄

プロフィール欄

プロフィール欄

血統のスポーツといわれる競馬。ここではお父さんやお母さんがどの馬かがわかります。 この欄には他にその馬がいままでいくら稼いでいるか(たくさん賞金を稼いでいる馬は、 いい成績を収めていることが多い)、そして、逃げ切り型か追い込み型か、騎手は誰が乗るかなどがわかります。

競馬記者の予想欄

競馬記者の予想欄

競馬予想のプロである専門の記者の予想がわかりやすく表示されているのが、この欄です。 印がいっぱい付いている馬は人気がある馬だと思われます。

距離ごとの自己ベストタイム

距離ごとの自己ベストタイム

過去のベストタイムとそのときの着順がわかります。 2500mのベストタイムは中山競馬場の芝・良馬場で2分32秒0。このときは2着でした。

距離適性欄(距離ごとの今までの成績)

距離適性欄(距離ごとの今までの成績)

競馬のレースには、いろいろな距離があります。人間に短距離ランナーと長距離ランナーがいるように、 馬にもそれぞれ得意な距離があります。この欄ではそこをチェックしましょう。距離別に成績が書かれていて、 上から順番に1着・2着・3着・4着以下の数。二千とは2000m、二四は2400mのことです。 この馬は、2500mのレースで1戦して2着が1回、2400mのレースでは2勝しています。

前走成績欄

前走成績欄

ここでは、前に走ったレースの成績からレースぶりまでを知ることができます。 欄を上に見ていくと、さかのぼって、さらに過去の成績もわかります。

重賞レースでの成績

重賞レースでの成績

左から順番に1着、2着、3着、4着以下の数。

前走からの間隔

前走からの間隔

今までこの間隔で走ったときの成績(この馬の場合は1回走って1着1回)。 中3週とは間に3週競馬開催があったということなので、今回は前走から4週間ぶりの出走になります。

連対とは2着までに入ること

連対とは2着までに入ること

差しで、11回、追い込みで1回連対しているので、 この馬は差しが得意ということがわかります。

芝コース重馬場

芝コース重馬場

雨で芝が湿った時は要チェック。(この馬は経験なし)

コース適性欄(コースごとの成績)

コース適性欄(コースごとの成績)

競走馬には、左回りの所と、右回りがあります。さらに芝のコース、ダート(砂)コースがあり、 たとえば「東京芝」なら東京競馬場の芝コース。「右芝」なら右回りの芝コース。 「全」は合計、つまり全成績をまとめたものです。成績は1着・2着・3着・4着以下になった回数を知ることができます。 タテに見るのでこの馬の全成績は現在12戦して11勝していることになります。

レースの予想をしてみよう!

サイトトップへ戻る

JRAからのお願い・ご注意

Copyright © Japan Racing Association All Rights Reserved.